Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2010.10.25 Monday | category:-
Home >> 生活 >> クリスマスのサンタの色について

クリスマスのサンタの色について

 

今日はイブで、あすはクリスマス ですね。
さて、クリスマスカラーについてですが、これはなんででしょうね。
赤と緑の色。


 
クリスマスのふしぎなはこ

1920〜30年は世界的に大恐慌の時期でした。

そんなときにコカコーラは
「つらいときはコークとともに
When it's hard to get started, start with Coca-cola!

そしてサンタのイメージを作り上げるCMへの露出を
上げていったといいます。

キリストの生まれたときに実を結んだ林檎の実や、ヒイラギの実は
日本でも見られますが、きれいな赤色ですよね。
サンタクロースは妖精だという説がありますが
妖精ニッセの帽子は赤かったとか。


聖ニコラウスは赤いマントを着ていたといいます。
サンタの由来ですよね。


クリスマスの花のイメージのポインセチアの緑色も
クリスマスのイメージですね。


サンタの色はコカコーラの戦略なのか?
1931年、コカコーラ社のCMでサンタクロースは赤い服を着ています
キャラクターを作れ=一般的なサンタクロースのイメージは
コカ・コーラが生み出したものだといいます。

でもその前からだって言う説もあります。


まあ、戦略でもいいかなって思います。

| 日々 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.12.24 Thursday | category:生活
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 12:43 | - | - | pookmark | 2010.10.25 Monday | category:-
Comment








Trackback